クロサートの特徴を発揮した一本です。アンフォラで34ヶ月もの熟成を経て、ビオっぽさの中にもエレガントさがしっかり感じられるキャラクターを持っています。

アタックはブラックベリー、クランベリーなどベリーを思わせる香りで、味わいもベリー系を強く思わせる力強い味わいです。少々のコショウの香り、しっかりとタンニンもあるので伸びやかな余韻が楽しめます。クロサートの赤における看板ワインです。

2007 Rosso d’Argilla (ロッソ・ダルジッラ)

¥5,000価格
容量
  • イタリア フリウリ州 コッリ

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。